成分

MENU

成分について記事一覧

大豆と卵の共通点をご存知でしょうか。それは、この2つの食品にはレシチンという成分が含まれることです。これは脂質の一種で、細胞膜の主要な構成成分です。脳や神経組織をはじめ体内のあらゆる細胞の膜に含まれており、体に必要不可欠な成分です。レシチンは栄養や酸素を吸収して細胞内に取り込み、不要な物質を排出する働きがあります。この成分が体内で不足すると、新しい細胞を作れなくなったり、栄養の取り込みや老廃物の排...

必須アミノ酸が豊富な食べ物では、最初には肉類と魚類を挙げることができます。肉類のアミノ酸スコアは極めて優秀で、部位を正確に選べば脂肪が少ないものを食べて、本来の健康体を維持できることになります。魚で考える場合には、カツオやマグロなどには特に多く含まれているため、肉食が一般的でなかった時代には、日本人の主なタンパク源になっていました。魚については海産物だけでなく、淡水域で水揚げされるウナギや鯉などに...

必須脂肪酸が豊富な食べ物の種類では、魚類は代表的なものですが、特に青魚を食べるとよいと言われています。イワシやサンマのように、大衆魚として親しまれる食べ物は、直火で焼く場合には多くの油が出てくるのが特徴です。青魚の油にはDHAやEPAなどの必須脂肪酸が含まれ、血液をサラサラにするためにも役立つと考えられています。昔の日本人は、主菜として魚を選ぶことで、必須脂肪酸を無意識のうちに摂取していたのですが...